【いま最も美しい女子大生】「ミス明治学院」ファイナリスト久木田菜々夏にインタビュー

【いま最も美しい女子大生】「ミス明治学院」ファイナリスト久木田菜々夏にインタビュー

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/10/16

【モデルプレス=2020/10/16】各大学で開催されるコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス明治学院コンテスト2020」ファイナリストのNo.2久木田菜々夏(くきた・ななか)さんにインタビューしました。

No image

(写真 : 久木田菜々夏さん(C)モデルプレス)

【写真】昨年の“日本一美しい女子大生”は?ミニドレスで美脚披露

◆No.2 久木田菜々夏(くきた・ななか)プロフィール

学部学科:心理学部教育発達学科3年

誕生日:6月9日

出身地:埼玉県

身長:158.0cm

血液型:B型

趣味:ダンス、カフェ巡り、YouTubeを見ること

特技:ピアノ、バレエ、沢山寝ること

◆久木田菜々夏さん、ミスコン出場のきっかけは?

― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

声をかけていただいたことがきっかけですが、大学生という学生時代でしかできない事だし自分のやりたいことが明確ではなかったので、このミスコンをきっかけに自分自身の自信や成長に繋がったらいいなと思ったのがきっかけです。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください(理由も)。

「男前」。見た目はすごく女の子らしいのに、仲良くなるとサバサバしてて男らしいと言われることが多いです。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

普段から沢山お水を飲むことを意識しています!肌の潤いや風邪などの予防にも繋がるので、水を沢山飲んで健康を意識しています。他には、健康的な食事と睡眠をしっかりとり、よく動くことを心がけています。

◆久木田菜々夏さんのチャームポイントは?

― ご自身の顔/体で好きなパーツ(チャームポイント)は?

私のチャームポイントは、耳のほくろです。ピアスと同じような場所にホクロがあるため、よくピアスだと勘違いされていました!

― これまで最も力を注いできたことは?

ピアノとダンスです。ピアノは全国大会1位を頂くまで出場し続けました。ダンスも同じで、ダンス甲子園であるダンススタジアムの出場に自分の全てを注いで当時は踊っていたなぁと思います!

― 好きな(もしくは憧れている)女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

好きな女性芸能人は、石原さとみさんと深田恭子さんで、男性芸能人は、田中圭さんと千鳥さんが好きです!

◆久木田菜々夏さん、進路は?

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

応援してくださっている方々への感謝の気持ちを忘れず、笑顔で楽しく頑張ります!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

誰かを笑顔にできるような存在になれたらいいなと思います。

そして、何事にもチャレンジし続けられるような女性でありたいです。

◆大学生の熱意を発信

「ミス明治学院コンテスト2020」のテーマは『story』。ファイナリストたちが、コンテストの活動を通して多様性を表現し、また外見のみならず、内面までファイナリスト自身が理想とするものを目指し、新たなstoryを紡いでほしいという願いが込められている。

なお、モデルプレスでは、11月3日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加