井上尚弥「少しずれるかも」4月王座統一戦予定もコロナ規制による延期示唆

井上尚弥「少しずれるかも」4月王座統一戦予定もコロナ規制による延期示唆

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/14
No image

WOWOWのイベントに参加した井上尚弥

ボクシングWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28=大橋)が4月予定となる王座統一戦の日程延期を示唆した。14日、東京・後楽園ホールで開催されたWOWOWイベント「エキサイトマッチ30周年記念・リングサイド会議SP」にゲスト参加。4月予定とされているWBC世界同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)ら対抗王者との王座統一戦の開催時期について言及した。

新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」の影響で、2月末まで新規外国人の入国が原則禁止となったことを受け「(4月から)少しずれる可能性はあるかもしれない」と明かした。昨年12月14日、東京・両国国技館で開催されたアラン・ディパエン(タイ)との防衛戦成功。今年1月5日からジムワークを再開しているものの「ロードワーク、基本の練習をしている。そこはまた対戦相手が決まってから。また試合のめどが立ってからです。今は基礎をやりたい」と言うにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加