金総書記「核抑止力強化に全力」北朝鮮党大会が閉会

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/13

北朝鮮メディアは5日から開かれていた朝鮮労働党大会が12日に閉会したと報じました。金正恩総書記は13日に公開された閉会前の演説で「核抑止力強化に全力を尽くす」と強調しました。

金正恩総書記:「本大会で私は全体の代表者同志と全党の党員同志の厚い信任によって朝鮮労働党の最高指導者の職責を再び得た。核戦争の抑止力を強化し、最強の軍事力育成に全力を尽くさなければならない」

金総書記は自らの言葉で総書記就任を国内外に宣言したうえで、アメリカを念頭にした核・ミサイル開発を継続する考えを改めて強調しました。

17日には最高人民会議が招集され、党大会で示された新しい経済5カ年計画と外交や国防に関する方針を実行するための法整備や、国家予算などが議論されます。

北朝鮮ミサイル監視も? 宇宙作戦隊が訓練初公開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加