NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
橋本聖子会長「早急に結論」開会式での入場行進と聖火のみ案を否定せず

橋本聖子会長「早急に結論」開会式での入場行進と聖火のみ案を否定せず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

橋本聖子東京五輪・パラリンピック組織委員会会長(21年3月撮影)

東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、五輪開閉会式チームで実質的演出トップを務める演出家、小林賢太郎氏を解任した。お笑いコンビ「ラーメンズ」時代のコントで「ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)」をネタにしていたことが判明し、即日解任した。米人権団体から抗議されていた。

小林氏は実質的に監督を務めていたため「演出部分を全て取りやめて、入場行進、聖火の点火だけにする考えはあるか」との質問に橋本聖子会長は「全体を早急に見直しながら、どのようにしていくかを早急に協議している。早急に結論を出したい」とし、否定しなかった。

22日未明から朝にかけて小林氏の過去のネタについて知ったといい、即日解任した理由を「外交上の問題もある。早急に対応しないといけないと思い、解任という運びになったと」語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加