テニス マドリード大会が2021年から開催期間を延長へ

テニス マドリード大会が2021年から開催期間を延長へ

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/11/27

現地25日、テニスの「ムトゥア マドリード・オープン」は大会公式サイトで、来年から開催期間を約2週間にすることを発表した。同大会は男女共催で、男子はマスターズ1000、女子はプレミア・マンダトリーと、それぞれグランドスラムに次ぐカテゴリーの大きな大会として行われてきた。これまでは約10日間で行われていたが、2021年からは本戦・予選を合わせて約2週間になる。2021年大会については、4月27日~5

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加