何が食べたいのか分からない...疲れ切った時の自分のあやし方/ひとりぐらしもプロの域。

何が食べたいのか分からない...疲れ切った時の自分のあやし方/ひとりぐらしもプロの域。

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/08/06
No image

時々疲れ切ってしまうと / (C)カマタミワ/KADOKAWA

母はなんでもお見通し?実家からの荷物に添えられた手紙/ひとりぐらしもプロの域。

学生時代から実家を離れ、一人暮らしを経験する人は多くいます。結婚をしたり、実家住まいに戻ったりと、一人暮らしが限定的になったりすると、自由気ままに過ごせたひとりの生活を懐かしく思い出す人も多いのではないでしょうか。

人気イラストレーターのカマタミワさんは、なんと一人暮らし歴20年超!主人公ただひとりの日常なのに、なぜか面白ハプニングに巻き込まれがちなカマタさんの毎日はクセが強い…!たまに寂しくなったり不安な時もあるようですが、おひとりさまの醍醐味をこれでもかと享受しているご様子。

趣味が一人暮らしといっても過言ではないカマタさんの、自由気ままなマイルールや外出時の珍行動、失敗談……、全部さらけだしてます!

※本記事はカマタミワ著の書籍『ひとりぐらしもプロの域。』から一部抜粋・編集しました。

◆超アドリブ適当料理

No image

醤油も回しかけてみよう… / (C)カマタミワ/KADOKAWA

◆疲れ切ってしまった時

No image

何も食べたいと思わない / (C)カマタミワ/KADOKAWA

No image

「記憶」を頼りに好物を買う / (C)カマタミワ/KADOKAWA

著=カマタミワ/『ひとりぐらしもプロの域。』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加