賢者が実践する「ポイ活」の裏ワザとルーティン

賢者が実践する「ポイ活」の裏ワザとルーティン

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/22
No image

『dポイント』を貯める様々な方法を紹介してきたが、ポイント巧者たちはどう貯めて、どこで使っているのだろうか。合わせ技が光るマスター&堅実に使い切る賢者の、ぬかりないポイ活を紹介しよう。

勝利の方程式コレで!100点満点カレンダー

『dポイント』マスター 土子藻ます太さん
都内の中堅メーカーに勤める営業マン。ポイントは無理せず貯める主義。1男1女の父。

XX/17(土)家族4人でドライブ。実はカーシェアが便利

都内で働いているのでマイカーは不要。休日に家族で出かけたり、必要な時に、『dポイント』が貯まって使える「dカーシェア」を利用すれば、密も避けられるので安心です。

きっちり……家族の携帯電話料金はポイント充当で負担減
家族4人の携帯電話料金をまとめて払っているので結構な金額。引き落とし前に『dポイント』を充当して、少しでも負担を軽くしています。

No image

XX/18(日)息子の誕生日は、二重取りできるかっぱ寿司へ

寿司チェーンは還元率が特には高くないのですが、かっぱ寿司は『dポイントカード』の提示と『d払い』でポイントがダブルで貯まります。クーポンも使えるので安心して飲み食いできますね。

No image

何と……子供が12歳まで毎年誕生日には3000ポイント付与
ドコモの「子育て応援プログラム」で誕生月に3000ポイントもらえるのはありがたい。プレゼント購入にも使っています。

XX/19(月)ランチはすき家の牛丼、食後のコーヒーはドトールで

昼はササッと軽くすませて節約。すき家がd払いに対応してくれて本当によかった。コーヒーはドトールでバリューカードを使って支払えば大量ポイントゲット!

実は……バリューカードへのクレジットチャージで100円で3ポイントに!
ドトールは『dカード』特約店なので、ドトール バリューカードに『dカード』でチャージするとポイント3倍。ほぼ毎日飲むので重要です。

No image

XX/20(火)「dショッピング」でおうち時間充実アイテムを購入

ネットでの買い物は、なるべくポイントが貯まりやすい「dショッピング」でするようにしています。ドラッグストアや酒店、家電量販店など、参加している店舗は有名なところばかりで品揃えも○。

No image

もちろん……『dポイント』20倍のdショッピングデー狙い
毎月20日はポイントが20倍! 『dポイント』を利用して買っても20%還元されるのでお得。ちょっと高いものはこの日を狙います。

ポイ活賢者の裏技&ルーティン

No image

『dポイント』賢者 井上昌弘さん
ショルダーホンからのドコモユーザー。医療法人の監事や顧問である一方、1日日本縦断や0泊バス日本縦断もする行動派だ。

No image

貯まりやすいポイントを選び、「Kyash」も活用

「『dポイント』を貯めるようになったのは、会社のそばにローソンがあったから」という井上さん。長年ドコモユーザーで、『dポイント』が貯まりやすい環境だった。

「今はMVNOがメインなので『dカード GOLD』は持っていませんが、『dポイント』は標準カードでも十分。ポイントは税込み100円ごとに付与されるので無駄がない」

重視するのは〝出口戦略〟だ。

「ポイントは使わなくては無意味。期限切れを避けるため、3000円程度貯まったら使います。使える店が多いことも重要ですね」

●Kyashは手軽なバーチャルで

No image

「『dカード』でチャージして『dポイント』、買い物して『Kyash』のポイントの二重取りです」

No image

■ 貯め込まずにこまめに使う

No image

ポイントは有効期限があり、貯め込んでいると無駄になることも。「生活圏で使える場所が多いポイントがおすすめ。携帯電話料金に充当することもあります」

■ 増えたポイントは投資でさらに増やす

No image

ポイント投資も利用している。「ほったらかしていても増えるのがいい。半端なポイントを継ぎ足し、プラスが出たらその分を引き出して使っています」

■ 中途半端なポイントはAmazonギフトに

Amazonは『d払い』や『dカード プリペイド』で買い物をするだけでなく、『dポイント』をギフトカードに換えることもあるという。「15ポイントあれば可能です。有効期限が10年と長く、使いやすいです」

取材・文/房野麻子

※記事の情報は2020年10月1日時点のものです。

DIME12月号の特集は「ポイ活 勝利の方程式」、付録に料理の幅がグッと広がる「電動ブレンダー&ホイッパー」がもれなく付いてくる!

No image

DIME12月号の付録は、スイッチONでクリーミーに泡立つ「電動ブレンダー&ホイッパー」! ちょっとした料理のアレンジに便利なキッチンツール、豪華2点セットです。 話題のダルゴナコーヒーはもちろん、カフェラテ、バターコーヒー、卵かけごはん、ドレッシング、泡ソースなどなど、料理の幅がグッと広がります。

【参考】https://dime.jp/genre/1007608/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加