みるきー「奈良が人生変えてくれた」高校時代の担任がNMB48入りを後押し

みるきー「奈良が人生変えてくれた」高校時代の担任がNMB48入りを後押し

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

せんとくんと同じポーズを決める(右から)渡辺美優紀と今村翔吾氏(撮影・園田高夫)

元NMB48の渡辺美優紀(28)が6日、都内で行われた「奈良まほろば館」リニューアルオープン1周年記念イベントに出席。奈良県出身の渡辺は、同県で中高生時代を過ごした直木賞作家の今村翔吾氏(38)とともに登壇した。

故郷での“青春バナシ”について聞かれた渡辺は、芸能界入りの秘話を披露。「高校時代の先生が、NMB48のオーディションを受けることを勧めてくれた。習い事をしていて忙しくて居眠りばかりしていた私に、『渡辺は明るさとかダンスを生かして、こういうのはどうや』と声を掛けてくれて。先生との出会いが運命的だったし、奈良が人生を変えてくれた」としみじみ振り返った。

他にもオススメのスポットやお店などを紹介するなど、奈良愛をさく裂。同席した荒井正吾奈良県知事から「リニアが通ったら、東京から1時間くらいで奈良まで行ける」と振られると、渡辺は目を丸くし、「早く仕上げてほしい~」と願望を口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加