阪神のD2位・伊藤将が初勝利から一夜明け 150通のお祝いの連絡に「これからゆっくり返していきます」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/08

阪神のドラフト2位・伊藤将司投手(24)=JR東日本=が巨人戦でのプロ初勝利から一夜明けた8日、試合前練習後に広報の代理取材に応じ、心境を明かした。

「いろいろな人からお祝いの言葉をもらえてうれしかったですし、実感は湧いています」

7回6安打1失点で、球団新人では初のG戦初登板で初勝利をつかんだ。試合後は、知人から約150通もの連絡が届き、「まだあまり返せていないので、これからゆっくり返していきます」と笑顔で語った。

今後に向け「1つずつ勝ちを積み重ねて、チームに貢献できるように頑張っていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加