ドイツ経済を巡る状況、春以降に改善=経済省

ドイツ経済を巡る状況、春以降に改善=経済省

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/26

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツ経済省は25日、ドイツ経済を巡る状況は春以降に改善すると発表した。

No image

ドイツ経済省は、ドイツ経済を巡る状況は春以降に改善すると発表した。昨年12月、ベルリンで撮影(2023年 ロイター/Lisi Niesner)

ハーベック経済相は、リセッション(景気後退)が起こるとすれば、従来の予想よりも緩やかで短期的なものになると指摘。エネルキー不足や高インフレのリスクがあるにもかかわらず、深刻な経済危機は回避されたとした。

ロイターが25日に入手したドイツ政府の年次経済報告書によると、実質国内総生産(GDP)は0.2%増と、リセッションを辛うじて回避するとしている。

一方、ハーベック経済相は経済見通しは明るいものの、状況は依然として不安定なため今年も多くの逆風に見舞われると予想。例えば建設分野などで投資が手控えられているとした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加