飲みの席でキュン♡男性目線で「かわいい酔い方」とは

飲みの席でキュン♡男性目線で「かわいい酔い方」とは

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/11/25

お酒が入ると、普段とは少し違う一面が出てくることもあるでしょう。

そんな姿は、いいギャップを生むことがあるようです。

そこで今回は、男性目線で「かわいい酔い方」についてご紹介します♡

No image

ひたすら楽しそう

楽しそうな人と一緒にいると、周りの人も楽しくなってくるもの。

対して、お酒を飲んで愚痴ばかりこぼす女性は、一緒にいるとネガティブな気持ちになるでしょう。

それなら「この間〇〇がさー!」なんて、楽しそうにケラケラ笑っていたほうが、きっと何倍も魅力的です。

無理して話そうとせずとも、まずは笑顔でその場を楽しむことが大事かもしれませんね。

口調がゆっくりになる

いつもはハキハキと喋る女性が、お酒が入ると口調がゆっくりになる、というのは場を和やかにする効果もありGOOD!

それに、ゆっくり話すことで、周りもあなたの言葉にじっと耳を傾けてくれるはず。

もし舌足らずになったり、噛んでしまったりと話が多少ぐだぐだになっても大丈夫。

そんな様子や、話の途中に「なんて言おうとしてたっけ」と言うような抜けた一面は、男性にいいギャップを与えるはず。

お酒の席でくらい、普段の「しっかりした自分」は封印してもいいでしょう。

物理的に距離が近くなる

お酒の席って、周りの声が大きくなり、会話中の相手の声が聞こえなくなってしまうこともありますよね。

そんなときは、「え?なんて言ったの?」と彼に近づいてみるのがオススメ。

お互い酔っているからこそ、普段より物理的な距離が近くなっても、違和感は少ないはず。

周りから見ても、「騒音でお互いの声が聞こえにくいのだな」と分かるので、変な誤解も生みにくいでしょう。

女性側から話すとき、彼の耳に近づいてから話すというのも一つの手ですね。

ちょっぴりお酒の力を借りるのもアリ♡

もし気になる彼と、飲み会に参加することになったら。

そんなときは、ちょっぴりお酒の力を借りるのもアリです。

ただあまり飲みすぎると、彼の記憶にはグッタリしたあなたしか残らないでしょうから、要注意です。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加