近鉄、リニューアル「楽」に誰でも乗れる臨時列車を10月に追加運転

近鉄、リニューアル「楽」に誰でも乗れる臨時列車を10月に追加運転

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

近畿日本鉄道は15日、リニューアルした団体専用列車「楽」に個人でも乗れる臨時列車を10月3・4・24・25日の4日間、追加で運転すると発表した。臨時列車は9月19~27日の間の土休日(6日間)に大阪上本町~五十鈴川間を1日1往復運転する予定だが、そのすべてが即日完売となったため、追加運転が決定した。

近鉄、リニューアル「楽」9月の6日間限定で誰でも乗れる臨時列車に

今回追加された10月3・4・24・25日も、往路は大阪上本町駅9時28分発・鶴橋駅9時31分発・大和八木駅10時10分発・伊勢市駅11時46分着・宇治山田駅11時48分着・五十鈴川駅11時53分着(大阪上本町~大和八木間は乗車のみ、伊勢市~五十鈴川間は降車のみ)、復路は五十鈴川駅16時34分発・宇治山田駅16時37分発・伊勢市駅16時39分発・大和八木駅18時26分着・鶴橋駅19時16分着・大阪上本町駅19時19分着(五十鈴川~伊勢市間は乗車のみ、大和八木~大阪上本町間は降車のみ)で運転される。

乗車に必要な臨時列車「楽」利用券は、10月3・4日運転分が9月18日17時30分から、10月24日運転分が9月24日17時30分から、10月25日運転分が9月25日17時30分から、近鉄主要駅(特急券発売駅の窓口)にて大人400円・こども200円で発売される。乗車区間に応じた乗車券も別途必要となる。

木下健児

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加