ラウール『ハニレモ』劇場鑑賞を宣言!佐久間大介の鑑賞報告で「僕もイケる」

ラウール『ハニレモ』劇場鑑賞を宣言!佐久間大介の鑑賞報告で「僕もイケる」

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/20
No image

本作を劇場で観たいというラウール

Snow Manラウールが20日、都内で行われた主演映画『ハニーレモンソーダ』の大ヒット御礼舞台あいさつに共演者の吉川愛と登壇し、劇場での鑑賞を宣言した。

本作は、村田真優のコミックを原作にした青春ラブロマンス。内気な女子高生・石森羽花(吉川)が、自由奔放で基本的に塩対応なのに人気者な男子・三浦界(ラウール)と心の距離を縮めていくさまが描かれる。

映画単独初主演を務めたラウールは、「大ヒットっていう文字を見て、本当にうれしく思います。信じられないような、(そう)なったらいいな……というものが叶ったような感じがしてうれしいです」と感激しきり。反響は大きく、グループの振付師の2歳の子どもから手紙をもらったり、タクシー運転手から声をかけてもらったりしたことを明かすと、「映画ってすごいなと思いました。初めての体験でした」としみじみと語った。

一方の吉川が、映画館で観客の反応をダイレクトに感じながら鑑賞できたことが楽しかったと打ち明けると、ラウールは「バレないんですか?」と質問。吉川はマスクと帽子を着用し、会場が暗くなったタイミングで入ったため「全然バレなかった」そうで、耳を傾けていたラウールは、「頭いい。僕も行きたくて……」と願望を吐露した。

しかし、ラウールは抜群のスタイルの持ち主。吉川から「絶対にバレるからやめといた方がいい。金髪を隠しても、そのスタイルでバレるから」と忠告されるが、ラウールは「絶対に行きますから!」と宣言。さらに、「佐久間くんが映画館の最前列で観たと言ってくれた」とも報告すると、同じグループのメンバーで同じく髪色が派手な佐久間大介が問題なく鑑賞できたことから、「僕もイケるんじゃないかな」と野望を捨てきれずにいた。

また、「この夏一歩踏み出したいこと」を問われたラウールは、「18歳になったので夜更かしして、朝『眠いよ~』と言うのをやりたいです」と告白。「夏休みとかでも真面目に(夜)11時とかに寝ていたタイプ。(早寝は)心がけていないけど(眠くて)寝ちゃう」そうで、「(朝)4時とかにゲームはじめちゃうみたいな。憧れますね」と目を輝かせた。吉川に「『寝ちゃう』って赤ちゃんみたい」と笑われると、ラウールは「大人だったら(夜)11時まで寝ないと思うので、夜更かしして一皮むけようかな。(目の下に)クマでも作ってやろうかな」と発言して会場の笑いを誘った。

最後に、ラウールは「想像をはるかに超えるたくさんの人に観ていただけて、僕自身プルプルです」と心が潤っていることを伝えると、「夏休みもハニレモを観て楽しんでもらいたいです。(コロナ禍なので)いろんなことに気をつけながら、おかわりしてほしいです。ハニレモおかわり!」と可愛く呼びかけた。(錦怜那)

映画『ハニーレモンソーダ』は公開中

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加