【中小企業・個人事業主必見】HPの作成方法と平均的な予算!

【中小企業・個人事業主必見】HPの作成方法と平均的な予算!

  • ファンファン福岡
  • 更新日:2022/09/25
No image
No image

出典:ラシン株式会社

この記事では「ホームページを作成する方法と平均的な予算」について、現役のWebディレクターが分かりやすく解説していきます。
これからホームページが必要、自社のホームページをリニューアル希望といった方にお届けします。この記事を読んで、ホームページを制作する際の予算について理解しましょう。

ホームページの制作方法も費用も様々

ホームページを作成する際に、まずはじめに費用がどれくらい必要なのかを把握しましょう。安ければ良い、高額であれば納得のいくホームページが出来るとは限りません。自身の予算と求めるホームページのクオリティーを検討し、制作方法を選ぶ必要があります。

No image

出典:AdobeStock

ホームページ制作を独学し、自社で制作する

最も安価に制作できるのは自社(自分自身)で作成する場合といえるでしょう。かかる費用は、独学をするための書籍といった情報商材、運営する上でのサーバーやドメインの代金程度になります。
一番安く制作できる方法については、ホームページ制作を勉強する必要があるので手間や時間もかかり、制作の段階で挫折してしまう可能性も高いと言えます。
この方法は、社内にIT知識の高い人がいる、昔ホームページを作ったことがあるといった人にはおすすめの方法です。

No image

出典:AdobeStock

フリーランスに制作を依頼する場合

次に、フリーランスに依頼する方法があり、メリットとデメリットが存在します。友達や知り合いなど、信頼できるフリーランスが近くに存在していれば、依頼を検討しても良いかもしれません。
フリーランスは、その都度個人で依頼された仕事に応じます。Webデザイナーやディレクター、エンジニアなど、さまざまな職種の方がいます。その中で、個人でWeb制作を請け負う人も多く存在します。
ただ、スキルや料金、対応の質などは個人によって大きく差があり、「当たりと外れ」が存在するのも事実です。その中で、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったフリーランスとマッチングができるサービスを活用することで、条件に合うフリーランスを効率よく探すことができます。

ホームページ制作会社と比べて、設備や人件費がかからないため、「10万~20万円程度」の相場になることが多く、結果として費用が安くなる可能性もあります。

フリーランスに依頼する際、フリーランスのスキルを正確に見極める事はとても重要です。見極める方法について、仮にフリーランスに依頼をする際、ポートフォリオ(実績)を確認しましょう。優秀なフリーランスほど詳細なポートフォリオを作成しているので、スキルを確認できます。フリーランスに高いスキルがあることは、制作依頼が失敗しないために大切です。

安心の制作会社への依頼。しかし高額になることも、、、

最も確実に制作できる方法としてあげられるのは、費用は高くなりますがホームページ制作会社に依頼する方法です。

ホームページ制作会社には、大、中、小さまざまな規模の会社が存在します。サロンやカフェなど、個人で商売をする方がホームページを作成する際、小〜中規模の制作会社がおすすめです。理由として、大手に比べて、柔軟な対応ができる制作会社が多いからです。

No image

出典:AdobeStock

その他、「予約フォームなどオリジナルのシステムを導入したい」「動画を主体にしたサイトにしたい」といった高度な仕様を必要とするホームページは、大規模の制作会社に依頼するほうがよいでしょう。運営費や作成費用は高くなりますが、その分高い技術力で要望に見合ったホームページを作成できるからです。作成費用の相場は小~中規模の制作会社で「約30〜300万円」、また大規模の制作会社に依頼した場合、「約300万円以上」となるのが相場になっています。

しかし、ホームページの内容により、金額が変わるため、実際の依頼時は見積もりを複数社から取得し、比較することをおすすめします。

ホームページ制作会社に依頼する場合、専門知識を持つスタッフがいるため、レベルの高いホームページが出来上がることが魅力です。ホームページ制作会社へ依頼時の注意点として、良心的でない業者も存在しています。そのような業者に騙されないためにも、過去の実績や口コミを、しっかり確認することが大切です。依頼をする前に、事前に会社をリサーチして、信頼できる会社に依頼するようにしましょう。

サブスク型ホームページ制作と言う選択肢もあり

これは厳密に言うと上述した制作会社への依頼に分類されます。サブスク型の特徴として、通常は必要になる制作費用がかからず、月額費用でホームページを持つことがあげられます。

例をあげると、スマートフォンの月額利用料や、インターネットの契約料と同じ料金形式となります。
制作会社によって料金は様々ですが、初期費用0円で月額数千円から利用できるサービスもあります。
初期費用はおさえたいけれど、クオリティーの高いホームページが欲しい方におすすめのサービスと言えます。

No image

出典:AdobeStock

まとめ

ホームページの制作は様々な手段があり、予算もピンキリです。初めてのホームページ制作、またなるべく予算をかけずにホームページを持ちたい方におすすめなのが、最後に紹介したサブスク型ホームページ制作です。
「BARIYOKA-ばりよか-」は、リーズナブルな価格でサブスク型HP制作を提供しているホームページ制作会社です。

ホームページ作成に興味があるなら、まずはお気軽にご相談ください。

ばりよかHP制作についてはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加