広瀬アリス、ネットで自分の悪口を見つけたら... まさかの行動に驚き

広瀬アリス、ネットで自分の悪口を見つけたら... まさかの行動に驚き

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/15
No image

女優の広瀬アリスが、13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。非常にネガティブな性格であることを明かし、エゴサーチをして悪口を見つけたときの対応には、スタジオから驚く声もあがった。

■妹のすずとは正反対な性格

専門家に人生相談をするコーナーにて、アリスは「ネガティブ過ぎて自分に疲れるときがある」と告白。

表舞台では明るく振る舞っている彼女だが、実際には非常にネガティブな性格で、自身とは正反対の性格だという妹・広瀬すずからは、「お姉ちゃんみたくなりたくない」「すごく生きづらそう」と言われてしまったこともあったそう。

関連記事:岩尾望、『バイキング』収録中にエゴサーチした結果… 「本当にゲンナリした」

■エゴサーチで悪口を見つけたら…

そんなアリスは、「ポジティブになれる瞬間」はどんなときか聞かれると、「エゴサーチをして悪口を見つけたとき」だと回答。

5分10分に1回の頻度でエゴサーチをしているそうで、「悪口を書いた人のアカウントに行って、どんな人生を歩んできたのか全部見て、『いいね』とかフォローしている人も全部見て、『この人よりは幸せだな私』みたいな」と明かす。アリスの知られざる一面にスタジオでは驚く声があがった。

■ネットでは好意的な反応

自らのネガティブな一面をさらけ出したアリスに、インターネット上では「ネガティブな性格の話、共感しかない」「こんな素敵な人でもそういう面があるんだな。同じ人間なんだなって思えて勇気もらえる」と、好意的な反応が目立っている。

また、エゴサーチをしてテンションを上げているという点には、「そんなのでテンション上がるならいくらでも悪口書いたる。と思ったけど、彼女の悪口が全然思いつかない…」「すっごく好きな人 美しく見るだけで幸せになる これも見てくれるかな」と、アリスに自分のメッセージを届けようと、積極的に投稿するユーザーもみられた。

■エゴサーチしがちな人は約2割

エゴサーチが趣味になっているというアリス。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に実施した意識調査において、「エゴサーチをしてしまう」と回答した人は、全体で16.7%だった。

No image

アリスは自身のことを「ネガティブ」と話していたが、視聴者からは「感受性豊かで、人の気持ちの分かる優しい人なんやな」「繊細さんなんだね」といった声もあがっている。また、「アリスちゃん、エゴサしてる暇あったらあったかくて美味しいもの食べて早く寝て…」と、健康面を気にかける声も見受けられた。

・合わせて読みたい→カズレーザー、マネージャーの陰の気遣いに感動 エゴサを使った秘策が天才的

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加