役者・ベイル擁するウェールズ、がけっぷちのアジア最強イランと激突。今大会初勝利か予選敗退へのカウントダウンか。注目の第2戦スタメン発表

役者・ベイル擁するウェールズ、がけっぷちのアジア最強イランと激突。今大会初勝利か予選敗退へのカウントダウンか。注目の第2戦スタメン発表

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

FIFA ワールドカップ カタール2022の大会6日目では、グループB第2節のウェールズvsイランが行われる。

【映像】ベイル・ウェールズvsアジア最強イランが激突(生中継中)

16大会ぶり2回目の出場となるウェールズ(FIFAランク19位)は第1節でアメリカと対戦し、1点ビハインドの終盤に獲得したPKのチャンスをギャレス・ベイル(ロサンゼルスFC/アメリカ)が決めて勝ち点1をもぎ取った。

ワールドカップ初勝利に期待がかかる注目の第2節では、ベイルを筆頭にアーロン・ラムジー(ニース/フランス)、ベン・デイビス(トッテナム/イングランド)など主力が名を連ねている。

対する3大会連続6回目の出場となるイラン(FIFAランク20位)は、アジア最高チームとしてイングランド代表との初戦に臨んだ。堅守を持ち味にアジアを勝ち上がってきたが、タレント豊富なイングランドの前に6-2と大敗を喫した。

その敗戦を払拭すべく臨む今回の一戦では、イングランド戦で2ゴールのエース、メフディ・タレミ(ポルト/ポルトガル)に期待。一方、その試合で負傷した守護神のアリレザ・ベイランバンド(ペルセポリス/イラン)は欠場となり、代わって途中出場したホセイン・ホセイニ(エステグラル/イラン)がゴールを守る。

今大会初勝利に期待がかかる2チーム。負ければ予選敗退も見えてくるだけに負けられない一戦だ。発表された両チームのスターティングメンバーは以下の通り。(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

【ウェールズ】3-5-2

GK
ウェイン ヘネシー(ノッティンガム フォレスト/イングランド)

DF
クリス・メファム(ボーンマス/イングランド)
ジョー・ロドン(レンヌ/フランス)
ベン・デイビス(トッテナム/イングランド)

MF
コナー・ロバーツ(バーンリー/イングランド)
アーロン・ラムジー(ニース/フランス)
イーサン・アンパドゥ(スペツィア/イタリア)
ハリー・ウィルソン(フルアム/イングランド)
ネコ・ウィリアムズ(ノッティンガム フォレスト/イングランド)

FW
ギャレス・ベイル(ロサンゼルスFC/アメリカ)
キーファー・ムーア(ボーンマス/イングランド)

【イラン】5-4-1

GK
ホセイン・ホセイニ(エステグラル/イラン)

DF
サデギ・モハラミ(ディナモ ザグレブ/クロアチア)
モルテザ・プーラリガンジ(ペルセポリス/イラン)
ルズベー・チェシミ(エステグラル/イラン)
マジド・ホセイニ(カイセリスポル/トルコ)
ミラド・モハマディ(AEKアテネ/ギリシャ)

MF
アリレザ・ジャハンバフシュ(フェイエノールト/オランダ)
アハマド・ヌーロラヒ(アルアハリ/UAE)
アリ・カリミ(カイセリスポル/トルコ)
エフサン・ハジサフィ(AEKアテネ/ギリシャ)

FW
メフディ・タレミ(ポルト/ポルトガル)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加