レアル・マドリード、フランス代表若手MF獲得へ? 中盤のフィジカルを重視か

レアル・マドリード、フランス代表若手MF獲得へ? 中盤のフィジカルを重視か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/10/14
No image

【写真:Getty Images】

レアル・マドリードが、モナコのMFオーレリアン・チュアメニに関心を示している。スペイン『マルカ』は、レアル・マドリードがよりフィジカル重視のチームを築こうとしているとした。

今季からカルロ・アンチェロッティ監督を迎えたレアル・マドリード。指揮官はよりパワフルなサッカーを目指しており、その一環で獲得したのがMFエドアルド・カマヴィンガだとしている。

指揮官は、さらにこの路線でレアル・マドリードを強化したいと考えており、21歳のチュアメニが次のターゲットになっているようだ。

今年フランスA代表デビューを果たしたチュアメニは、187センチメートルの長身で、守備的MFが本職。熾烈な争奪戦が予想されるが、「レアル・マドリードが求める要素を全て備えている」と記事は指摘した。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加