シント・トロイデン所属の橋岡大樹、SNSでベルギーデビューの心境語る「個人としては一歩前進」

シント・トロイデン所属の橋岡大樹、SNSでベルギーデビューの心境語る「個人としては一歩前進」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/03/02

シント・トロイデンに所属する日本代表DF橋岡大樹が1日、自身のTwitterを更新。ベルギーデビューについて、自身の心境を綴っている。
 現在21歳の橋岡は、今年1月31日に浦和レッズからシント・トロイデンに2022年6月30日までのローン移籍で加入することが発表された。2月28日のジュピラー・プロ・リーグ第28節オイペン戦(0●2)では後半64分からピッチに立ち、移籍後初出場を果たしている。
 

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加