長崎県離島の水産物をお手頃価格で!関西圏にて「長崎県離島フェア」開催

長崎県離島の水産物をお手頃価格で!関西圏にて「長崎県離島フェア」開催

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2020/11/20
No image

長崎県が、離島振興地方創生協会と連携して、関西地区の「万代」「大起水産回転寿司」「街のみなと」「阪急オアシス」にて、長崎県の離島の水産物などを販売する「長崎県離島フェア」を開催する。

くろまぐろやぶりなどが名産の長崎県

対馬海流や複雑な潮流と豊かな生態系に恵まれ、魚類養殖に適した好漁場が形成されている長崎県。「養殖くろまぐろ」と「養殖とらふぐ」の生産量は日本一、「養殖ぶり」の生産量も全国で上位に位置しているほか、引き締まった身と上質な脂が特徴のくろまぐろやぶりは、国内外に輸出されて高い評価を得ている。

今回のフェアでは、これからが旬の長崎県の魚をたっぷり味わうことができる。

万代「長崎離島応援フェア」

関西5府県の「万代」149店舗では、「長崎離島応援フェア」と題して、離島の恵まれた環境で育った「ぶりの切身」100g/158円(税抜)や「生本まぐろ赤身」100g/399円(税抜)のほか、活〆まだい、まあじなど豊富な種類を取り揃える。開催期間は11月20日(金)~29日(日)。

大起水産回転寿司・街のみなと「長崎県離島お魚祭り」

関西4府県にある「大起水産回転寿司」28店舗と「街のみなと」19店舗では、「長崎県離島お魚祭り」と題して11月21日(土)~12月4日(金)の期間に開催。

「大起水産回転寿司」では、あじ・まだい・いさきなど五島列島・壱岐の「天然魚のにぎり」1貫100円~(税抜)や、本まぐろトロ・とらふぐ・天然魚二貫・剣先いかの「長崎県お魚祭り五貫盛」1皿700円(税抜)などを提供。

「街のみなと」では、生本まぐろの大トロのお造り用を通常価格100g/1,500円(税抜)のところ1,200円(税抜)で、中トロお造り用を通常価格100g/980円(税抜)のところ780円(税抜)で販売。そのほか、「長崎県産本まぐろ入にぎり寿司盛合せ」10貫1,000円(税抜)なども登場。なお、店舗により商品が異なる場合がある。

阪急オアシス「長崎県離島お魚フェア」

関西4府県にある「阪急オアシス」70店舗では、「長崎県離島お魚フェア」と題して12月4日(金)~6日(日)の期間に開催。

長崎県の特産品である「びわ茶」を餌に加え育てた「ぶりの切身」100g/198円(税抜)や、低塩分濃度の地下海水で育てた「とらふぐのてっちり」2~3人前/2,980円(税抜)のほか、「西の恵みかん」「長崎カステラ」「ちゃんぽん」「長崎蒲鉾」など、長崎の味が楽しめる。

この機会に関西地方で「長崎県離島グルメ」を味わってみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

yamamoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加