世相を反映する今年のおせちは?「行動制限のない正月」「ウクライナ侵攻」影響も【岡山】

世相を反映する今年のおせちは?「行動制限のない正月」「ウクライナ侵攻」影響も【岡山】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/09/23

早くも新年に向けた準備です。岡山市北区の百貨店ではおせち料理の予約受付が始まりました。今年は、家族や親戚と一緒に大人数で食べることを想定した商品が増えています。

【写真を見る】世相を反映する今年のおせちは?「行動制限のない正月」「ウクライナ侵攻」影響も【岡山】

色鮮やかなエビに甘い栗きんとん。岡山高島屋では今週からおせちの予約の受付が始まりました。

多様化する消費者のニーズに応えようと、一段ずつ「和・洋・中」など好きな料理をチョイスできるおせちから、

ウルトラマンとコラボした子ども向けのおせちまで、昨年より300種類ほど多い約900種類を用意しているということです。

(買い物客)
「4人前くらいのおせちを2セット。待ってる時間が楽しいからいいんじゃないですか、宝くじと一緒で」
「年の始めですからね、それなりに区切りをして新しい気持ちで年を迎えたいと思って」

今年、力を入れているのは大人数で食べるおせちです。3年ぶりに行動制限のない正月が想定され、家族や親戚で集まって過ごす人が増えると見込まれることから、子どもから大人まで世代を問わず楽しめる商品を展開。昨年から7%の売り上げアップを目指しています。

一方で、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で食材の価格が高騰し、商品は全体的に~~10%値上がりしているといいます。

(岡山高島屋食料品売場 高津真琴セールスマネージャー)
「高騰していますが、中身はしっかりと作りこんでいるので、安心して召し上がっていただける内容になっています。ぜひ楽しい年末年始にしていただければと」

岡山高島屋のおせちの予約は12月25日までで、インターネットでも受け付けているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加