1ゴール1アシストでミランを圧倒 上位対決を制したラツィオの“象徴的存在”

1ゴール1アシストでミランを圧倒 上位対決を制したラツィオの“象徴的存在”

  • theWORLD
  • 更新日:2023/01/25
No image

勝利に貢献したアルベルト photo/Getty Images

アルベルトが輝いた

セリエA第19節が行われ、ラツィオはミランと対戦。上位直接対決となったこのカードはラツィオが4ゴールを決めて4-0と圧勝した。この試合で1ゴール1アシストを記録して勝利に貢献した男がルイス・アルベルトである。

中盤の一角としてスタメン出場したアルベルト。前半から強度高くプレイし、ミランを圧倒すると、チームは前半から2得点を決めて試合を優位に進める。さらにPKをゲットし、キッカーのアルベルトは冷静に沈めて3-0とする。

さらに75分には中央左でボールを受けたアルベルトがタイミングをずらして、中のペドロ・ロドリゲスにパスを送る。ボールを受けたペドロは確実にゴールネットを揺らして大差を付ける。アルベルトは2ゴールに絡む活躍を見せ、ミランを圧倒した。

セビージャやバルセロナで育ち、スペインで成長を続けたアルベルトは、イタリアで名を揚げている。ここ数シーズンは公式戦30試合以上に出場し、昨季はラツィオで3度目の二桁アシストも記録。強度とテクニックでチームの攻撃を司り、10番を背負うアルベルトはラツィオの象徴だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加