NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
名古屋グランパスが大型補強!ユーロ2020出場の28歳現役ポーランド代表FW獲得

名古屋グランパスが大型補強!ユーロ2020出場の28歳現役ポーランド代表FW獲得

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/20
No image

【写真:Getty Images】

J1の名古屋グランパスは20日、ポーランドのGKSピアスト・グリヴィツェからポーランド人FWヤクブ・シュヴィルツォクを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

入国日は調整中であり、入国後は所定の待機措置を経てチームに合流する予定となる。背番号は「40」、愛称は「クバ」と発表されている。

シュヴィルツォクは1992年生まれの28歳。若手時代にはカイザースラウテルンでブンデスリーガ1部も経験し、その後はポーランドの複数クラブやブルガリアの強豪ルドゴレツ・ラズグラドなどでプレーしてきた。2020/21シーズンにはポーランド1部で得点ランキング2位の15得点を挙げている。

2017年にはポーランド代表にもデビューし、今年夏に開催されたユーロ2020(欧州選手権)前には約3年ぶりに代表復帰。本大会ではグループステージ最終節のスウェーデン代表戦に交代出場していた。

「グランパスファミリーの皆さん、はじめまして。私が新たなストライカーです。グランパスのようなビッグクラブでプレーができて幸せです。グランパスファミリーの皆さんと一緒に試合で勝ち続けたいと思います。スタジアムでお会いしましょう!」とクバはクラブを通してコメントしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加