「第3回 AKB48グループ ドラフト会議」の候補者72名が決定

「第3回 AKB48グループ ドラフト会議」の候補者72名が決定

  • JAPAN芸能カルチャー研究所
  • 更新日:2017/11/12
No image

「第3回 AKB48グループ ドラフト会議」の候補者オーディションの3次審査が11日に都内で行われ、候補者72名が決定した。

来年1月21日に東京ドームシティホールで開催される今年の「AKB48グループ ドラフト会議」は、AKB48グループのキャプテンやリーダー、メンバーが候補生を指名するこれまでの第1回、第2回とは異なり、各チームを代表するファンで協議し、ドラフト候補者の中から自分の応援するチームに必要な人材を指名し、新たなメンバーを決定する新しい試みとなる。

指名が重なった候補者は、代表するファンの抽選によってチームを決定。
ドラフト指名され、チームが決定した候補者は、各チームに「研究生」として加入し、正規メンバーの昇格を目指す(チーム毎の採用人数は未定)ことになる。

ドラフトに参加する候補者は、「SKE48」の矢作有紀奈の妹の矢作萌夏さんや「NMB48」の中野麗来の妹の中野美来さんなど11歳から18歳の72名となる。

なお、 各チームを代表するファンの選出方法は、別途発表されるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“日本一のコスプレイヤー”えなこ、美バスト全開の悩殺SEXYショット
木村拓哉、FC登録開始も「会員数が伸びてない」!? 入会めぐりSMAPファン紛糾のわけ
安達祐実の“無修正”に反響
若槻千夏ににこるん「げっ!脱いでたんすか!」
歩いて帰るはタクシー乗るの意味?クロちゃんの”嘘ツイート”への疑いが続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加