最新ランキングをチェックしよう
海外へドローンを持ち込み、撮影することはできるのか?

海外へドローンを持ち込み、撮影することはできるのか?

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

テレビドキュメンタリー制作者など、限られた人が大金をかけて撮影していたエアリアル・ビュー(aerial view)。それがとうとう、誰もが容易にできる時代になった。ドローンのおかげだ。でも依然として思うようには甘くない。ドローン飛行の制限区域があって撮影が許可されているところは、地味な場所がほとんどだ。自然と海外での撮影を夢見るようになる。そこで、北大西洋、デンマーク領フェロー諸島でドローン撮影に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Socket AM4対応のMini-ITXマザー2モデルがASUSから発売
「家電批評」デスクが選ぶベストバイデジモノは、“じゃないほう”のスマートウォッチ!【自慢の家電ランキング】
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
銃ではなくて刃物です。なぜかライフル銃を模した形状の超小型マルチツール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加