他人の“クレカ情報”でスマホ4000台“詐取し転売”

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

他人のクレジットカード情報などを使って契約を結び、販売会社からスマートフォンをだまし取ったとして男3人が逮捕されました。

宍戸卓志容疑者(34)ら3人は、4月から5月までに9回にわたって他人のクレジットカード情報などを使って契約を結び、スマートフォン9台を販売会社からだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、宍戸容疑者らは嘘のアルバイトを募集し、応募者から得たクレジットカード情報を使って販売会社と契約を結び、スマートフォンをだまし取っていました。取り調べに対して宍戸容疑者は黙秘し、他の2人は容疑を認めています。警察は、宍戸容疑者らが販売会社17社から少なくとも4000台をだまし取って転売して1億円以上を売り上げたとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
「鉄の女」小池百合子の度肝を抜く「素顔」...絶体絶命の大博打に勝ち続けた天才政治家
千葉大医学部生の女性乱暴 30歳の研修医も逮捕
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
【報ステ】新潟・避難児童いじめ 担任が「嘘」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加