元Jリーグ戦士らの安否気遣う...ブラジル・シャペコエンセ選手搭乗の旅客機が墜落

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30

サッカー・ブラジル1部リーグに所属するシャペコエンセの選手・スタッフを乗せた旅客機が墜落したと発表したと報じられた29日、ツイッター上では、安否を気遣う日本のサッカーファンらの言葉が連ねられた。

同クラブは元J1神戸監督のカイオ・ジュニオール氏が監督を務めているほか、13年にJ2千葉で得点王となったケンペスや、15年にJ1川崎でプレーしたアルトゥール・マイア、元柏のクレーベル・サンタナ・ロウレイロら多くのJリーグ経験者がいる。

ツイッター上では「ケンペスどうか無事でいてくれ」、「無事を願うしかない」、「1人でも多くの生存者がいる事を願います。ケンペスの事が心配です」などと記された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イニエスタ、クラシコ出場へ! 医師から完治通告、招集可能とバルサが発表
FIFA男子最優秀監督賞の最終候補が発表 ラニエリ、ジダン、サントスの3名
夢は弁護士や医者...一転してサッカー選手に。ムヒタリアンの運命変えた出来事とは?
FIFA男子最優秀選手の最終候補3名発表...C・ロナ、グリーズマン、メッシがリスト入り
“ドイツ一の嫌われ者”から、ライバルも一目置く強豪へ――昇格1年目でのリーガ制覇も期待される首位ライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加