最新ランキングをチェックしよう
GMジャパン若松社長「日本での販売を悲観していない」

GMジャパン若松社長「日本での販売を悲観していない」

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

ゼネラルモーターズ・ジャパンの若松格社長は12月1日に都内で会見し、日本での販売について「決して悲観していない」とした上で「アメリカンラグジャリーブランドとして、そしてアメリカンプレミアムスポーツブランドとしての認知を高めていく」と強調した。若松社長は「販売に関してはキャデラックとシボレーを合わせて2000台前後だが、決して私どもは悲観していない。まず量よりも質を上げていく。そして私どものクルマは

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
弘兼憲史氏が語る「もし島耕作が東芝の社長になったら...」
〝リセールプライス〟の高いバイクは?
ディズニーR、来たことを後悔する人続出...陳腐&危険な混雑&バカ高いで行く意味消失
「500円ピザ」で急成長したが...... 「NAPOLI」運営の飲食ベンチャー破産
まずはR32 GT-Rの部品を再生産。日産のエキゾチックカー、NISMOによって延命できそう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加