最新ランキングをチェックしよう
エネルギー小国日本の選択(12) ── 資源高と原子力ルネッサンス

エネルギー小国日本の選択(12) ── 資源高と原子力ルネッサンス

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/11/21

原油高で石油株は上昇した(2013年8月、ロイター/アフロ)

 1990年以降、1バレル20ドル前後で推移してきた原油価格は、2000年代半ばから上昇基調となり、2008年に急騰して100ドルの大台を突破、一気に147ドルの史上最高値まで駆け上がる。背景には中国をはじめとする新興国の旺盛な需要があった。将来の安定供給が不安視され、国際商品取引に投機的なマネーが流入し、上昇を加速させた面もある。 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
どうすれば、年金を貰いながら60歳以降も働くことができるのか
ハチミツ二郎が入院「新幹線に乗ってたら死んでた」
ミスヤンマガ・寺本莉緒がインスタ開設!水着姿を初投稿
気まずすぎる! 日本のトイレで見かける「使用済みの紙は流して」という注意書き=中国
エロさ爆発!“九州の太陽”佐藤あいりと巡る混浴温泉〜熊本・黒川編〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加