会沢 初の適時打 決勝も先発マスク有力「必死にやるだけ」

会沢 初の適時打 決勝も先発マスク有力「必死にやるだけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/11/18

◇第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド最終戦 日本10―8韓国(2019年11月16日 東京D)

No image

3回無死満塁、適時打を放つ会沢(撮影・木村 揚輔)

会沢が今大会初適時打を放った。3回無死満塁で中前へ。今季リーグトップの得点圏打率・351の勝負強さを発揮した。マスク越しには韓国打者の反応をチェックした。決勝も先発マスクが有力で「連打を食らわないよう一人一人抑えるのが大事。必死にやるだけ」。

村田バッテリーコーチは「あえて相手が強いところに投げて打たれたりもした。明日に生かしたい」とバッテリー間の収穫を挙げ、決戦へ生かす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
弟がドラ6でヤクルト入団。八戸学院大・武岡大聖が抱えた嫉妬と決意
張本氏、モーグル女子選手に「うら若い女性が...何が面白いのか」発言で炎上 “セクハラ”の指摘も
ヤクルト、バレンティンの退団が意外なところから漏洩? 自由契約から約1週間、思わぬ事態に「これ本当?」ファン困惑
【MLB】ヤンキースの新ユニホームをファン“拒絶”「気分が悪い」「買わない」
石橋杏奈が第1子妊娠!楽天の守護神・松井パパ、来季から子供も守る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加