最新ランキングをチェックしよう

G大阪執念ドロー 井手口、先制弾&同点演出も「勝てた試合」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇明治安田生命J1リーグ・第26節 G大阪2―2大宮(2017年9月16日 熊谷陸)
 最高に旬な男が決めた!明治安田生命J1リーグは16日、各地で第26節の8試合が行われ、G大阪はアウェーで大宮と2―2でドロー。「W杯出場決定弾」のMF井手口陽介(21)が前半に先制ゴールを叩きこむなど、リーグ戦でも好調をアピールした。C大阪はアウェーで広島に0―1。首位・鹿島と勝ち点10差に広がり、昇格即優勝の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大分、DF常田克人と契約満了を発表「貴重な経験を積むことができました」
G大阪シュートわずか1本 ドロ沼11戦勝ちなし
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
川崎 逆転Vへ踏ん張った シュート25本 攻め倒して“虎の子1点”守った
アル・ヒラルの“肉弾戦”に耐えた浦和 主審の判定基準に苦しむも球際で競り勝つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加