最新ランキングをチェックしよう

G大阪執念ドロー 井手口、先制弾&同点演出も「勝てた試合」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇明治安田生命J1リーグ・第26節 G大阪2―2大宮(2017年9月16日 熊谷陸)
 最高に旬な男が決めた!明治安田生命J1リーグは16日、各地で第26節の8試合が行われ、G大阪はアウェーで大宮と2―2でドロー。「W杯出場決定弾」のMF井手口陽介(21)が前半に先制ゴールを叩きこむなど、リーグ戦でも好調をアピールした。C大阪はアウェーで広島に0―1。首位・鹿島と勝ち点10差に広がり、昇格即優勝の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湘南新加入MF新井光、選手権上田西の快進撃は「正直悔しかった」
J1復帰の湘南ベルマーレ監督と清宮パパの意外な友情の絆
子供相手でも本気!な50歳・キングカズの挑戦「大晦日も走ったよ」
【ガンバ革新】高校2年生の大器、中村敬斗はなぜ浪速の雄を選んだのか
「今のままじゃダメ」23歳で抱いた危機感、MF小林祐介は柏から湘南に“志願”のレンタル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加