最新ランキングをチェックしよう
「生かし続けるのはかわいそう」終末期医療で進む「自然な看取り」の実情

「生かし続けるのはかわいそう」終末期医療で進む「自然な看取り」の実情

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/14

芦花ホームの食堂に入居者が集まってきた。石飛幸三さんが終末期医療への問題を問うた『「平穏死」のすすめ』はベストセラーになった(撮影/編集部・澤田晃宏)

 高齢化に伴う「多死社会」を迎え、終末期医療に関する議論が活発化している。自らの意思を明らかにしたい。自然に逝きたい。体制整備が始まっている。【写真】芦花ホームの文化祭の様子はこちら 東京都世田谷区にある特別養護老人ホーム「芦花ホーム」に足を運ん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
洗面台にぴったりと丸まって眠るネコを起こすと...しあわせな『お返事』が♪
絶対になさそうだった「タモリ、不倫」を聞いて思うこと
子猫を助けたつもりが、実は自分が助けられていた事に気が付いた女性
須田亜香里、鼻の穴の毛をごっそり抜かれて絶叫
ドイツ人にとって日本と中国はどちらが重要? 2倍近い差で圧勝したのは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加