亀梨和也×土屋太鳳が出演、映画『PとJK』音楽は大橋トリオ&フリッパーズ・ギター

亀梨和也×土屋太鳳が出演、映画『PとJK』音楽は大橋トリオ&フリッパーズ・ギター

  • RO69
  • 更新日:2016/11/30
No image

2017年3月25日(土)に公開される、亀梨和也と土屋太鳳が出演する映画『PとJK』の音楽を大橋好規(大橋トリオ)が担当することがわかった。

あわせて、劇中歌にはブルーノ・マーズの“マリー・ユー”とフリッパーズ・ギターの“Friends Again -フレンズ・アゲイン-”“Happy Like a Honeybee -ピクニックには早すぎる-”が決定した。

本作は、仕事に真面目な警察官・佐賀野功太(亀梨)と、ピュアで真っ直ぐな女子高生・カコ(土屋)が周りには内緒で結婚するというストーリーで、監督を廣木隆一が務める。廣木監督と大橋好規は、映画『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』以来、3回目のタッグとなる

大橋好規、映画プロデューサーは以下のコメントを寄せている。

--------------------------------------------------
【大橋好規 コメント】
廣木監督とは、今回で3本目の映画音楽をやらせていただいており、非常に光栄に思います。制作時期は、ライブやアニメ音楽などとスケジュールが重なって、本当に完成できるかな?ってそんなことが頭によぎりましたが、なんとか間に合ってよかったです。当然監督からの要望はありましたが、その中でも自由につくらせてもらい、楽しかったです。

【プロデューサー コメント】
「PとJK」は音楽面でも楽しんでいただける作品になったと思います。
大橋好規さんの、美しい映像とドラマチックな物語にマッチした素晴らしい劇伴の数々。そして、世界的に有名なウエディングソングであるブルーノ・マーズさんの「マリー・ユー」と、伝説のバンドであるフリッパーズ・ギターさんの名曲「フレンズ・アゲイン」「ピクニックには早すぎる」という、ありえないくらい豪華な劇中曲。それらが映画の中でどのように使われているかーある曲はちょっと驚く使い方をしていますのでーぜひ大きなスクリーンで楽しんでいただきたいです。
--------------------------------------------------

映画情報は以下のとおり。

●映画情報
『PとJK』
2017年3月25日(土)公開
監督:廣木隆一
脚本:吉川菜美
原作:三次マキ『PとJK』(講談社『別冊フレンド』連載)
出演:亀梨和也/土屋太鳳/高杉真宙/玉城ティナ/西畑大吾(関西ジャニーズJr.)/村上淳/ともさかりえ/大政絢/田口トモロヲ
企画・配給:松竹株式会社
公式サイト:公式Twitter:「PとJK」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
池内博之の中国大作出演続く、ジャッキーと共演も
松尾諭さん「新たなモテテクだったとは... もっとやりゃよかったな」 『映画流行語ランキング』にコメント
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
12月3日の注目映画第1位は『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
美人コスプレイヤー20選!東京コミコン潜入リポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加