最新ランキングをチェックしよう
児相と警察、情報の全件共有を 「救えたはずの命がある」NPOの模索

児相と警察、情報の全件共有を 「救えたはずの命がある」NPOの模索

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2019/03/21

後藤啓二弁護士「児相が警察と情報の全件共有のうえ、連携して活動していれば、救えたはずの命がある」ーー。こう話すのは、元警察官僚でNPO法人「シンクキッズ」の代表理事を務める後藤啓二弁護士だ。
【おすすめ記事:「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる?】
後藤弁護士は子どもの虐待死を防ぐため、児童相談所(児相)と警察がすべての虐待事案について情報を共有し、連携し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
消費者庁、スマホ販売の不適切広告通報フォーム設置、MNPのWeb手続きに注意喚起
【報ステ】西日本“最遅”梅雨入り 稲の生育に影響
4年以上経過 闇営業 なぜ今暴露?逆恨みされた入江
69歳男、86歳の妻をフライパンで殴った上に刺し殺す その動機に同情の声も
元「ホームレス中学生」俳優を窃盗逮捕 今は無職...かつて麒麟・田村と激似コンビ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加