千葉少女生き埋め 21歳の男に無期懲役

千葉少女生き埋め 21歳の男に無期懲役

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

少女を生き埋めにした男に無期懲役の判決が言い渡された。

無職の中野翔太被告(21)は、去年4月、井出裕輝被告(22)らと共謀して少女(当時18)から財布などを奪った上、千葉県芝山町の畑に生き埋めにしたとして、強盗殺人などの罪に問われている。

30日の判決で千葉地裁は、「被害者の恐怖や苦しみは言葉で言い尽くせない」と指摘し、「犯行は計画的で、動機も身勝手だ」として中野被告に無期懲役の判決を言い渡した。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性の足の裏を20分間ベロベロ!『足なめ男』の不気味な手口にご用心
国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく...
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
国公立大学で増えるAO入試枠 変革迫られる入試
週刊文春のユニクロ潜入取材レポが「ガチ」と話題に ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイトしてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加