矢吹健太朗が描く「ダリフラ」120Pの大ボリュームで始動、2月には早くも1巻

矢吹健太朗が描く「ダリフラ」120Pの大ボリュームで始動、2月には早くも1巻

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/14

矢吹健太朗の新連載「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が、本日1月14日に少年ジャンプ+にてスタートした。

No image

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第1話の見開き扉ページイラスト。(c)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会 (c)矢吹健太朗/集英社

すべての写真を見る(全3枚)

No image

本作はTRIGGERとA-1 Picturesの共同制作による同名オリジナルテレビアニメのコミカライズ。荒廃した地上に作られた巨大移動要塞都市を舞台に、叫竜と呼ばれる存在と戦う“コドモ”たちを描く。アニメ第1話は昨日1月13日23時30分より放送されたばかりだ。

コミカライズ版は第1、2話を計120ページのボリュームで一挙に公開。描き下ろしのカラーも収録した単行本1巻が、早くも2月2日に発売されることが決定した。なお少年ジャンプ+およびアニメの公式Twitter(@DARLI_FRA)では、matoによるアニメのスピンオフ4コマ「だーりん・いん・ざ・ふらんきす!」も公開している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【君の名は。】もし入れ替わる2人がオタクだったらこうなる / ネットの声「これはひどい」「俺も見ててiPhoneであれってなった」
窪之内英策がイラストを毎日公開 pixivの新たなコミュニティで
いきなり原稿料を聞かないで!漫画家への失礼な質問に「相手の立場で考えて」
漫画の海賊サイトの闇を歌のお兄さんが解説する漫画、共感集まる 「出版不況だからこそ野放しにしてはいけない」
TERUがお茶目イラストで病状報告 連日腕上げついにナウシカ描く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加