西岡「良い思い出」。錦織とジュニア時代に初めて打ち合った時のことを語る

西岡「良い思い出」。錦織とジュニア時代に初めて打ち合った時のことを語る

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/04/07

4日、ATP(男子プロテニス協会)が1月3日開幕の男子テニス国別対抗戦「ATPカップ」に向けた、日本代表の西岡良仁(日本/ミキハウス)へのインタビューを公式サイトに掲載。その中で西岡は、ジュニア時代に初めて錦織圭(日本/日清食品)と打ち合った時のことを語っている。「彼と初めて打ち合ったのは、僕が15歳か、16歳の頃。彼はすでにトッププレーヤーの一人で、僕はジュニアでスタートを切ったばかりでした。と

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加