フレンチスタイル、産地保証、グレー文字盤、2018年ファッションの注目キーワード

フレンチスタイル、産地保証、グレー文字盤、2018年ファッションの注目キーワード

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

ここ数年のファッショントレンドのベースにあるのが、自分自身に無理をしないリラックスなスタイルやニュートラルなカラーリング。来年は、そうした傾向をさらに取り入れたアイテムが話題を集めそうだ。

【フレンチスタイル】リラックススタイルに個性的なセンスを上乗せ!

「新作展示会を回っていて目についたのが、『フレンチ』のワード。中でも淡い色合いや男女兼用できそうなアイテムが豊富です。デザインも着心地もリラックスできるものがここ最近のトレンドでしたが、そうした気楽さに個性的なセンスも上乗せできるので、注目度が高まっているようです」

●この色合いがおフランス!

No image

エフ シーイー『ボムジャケット』
定番ミリタリージャケットに、フレンチな淡い色合いをプラス。国内屈指のダウンファクトリーNANGAとの特別ライン。6万6000円。

No image

エフ シーイー『フレンチトレーナー』
フランス軍の訓練用スニーカーがベースのモデル。20世紀前半と同じ製造工程で作られ、レトロな雰囲気も魅力だ。2万5000円。

【産地保証レザートート】出自も品質も保証された老舗タンナー製レザーが安心

「ここ数年はバックパックが大ヒットしましたが、新規供給が一巡したのか、今ではだいぶ売れ行きも落ち着いてきました。それに代わり、老舗タンナー製レザーのように出自が明らかで、品質も折り紙付きのトートバッグが売れているようです。いいモノを正しく評価する動きが広まっています」

●深みもあってマットな質感

No image

ソット『プエブロレザー トートバッグ』
イタリア・トスカーナ州のバダラッシィ・カルロ社にて、伝統のバケッタ製法でなめされたプエブロレザーを採用。8万5000円。

●使うほどに味わいが増す!

No image

スロウ『ボーノジップトートバッグ』
古来伝承のピット槽によるフルベジタブルタンニンでなめした栃木レザーのヌメ革を採用。革の素材を生かしたデザイン。3万6000円。

【グレー文字盤】時計業界はネイビーからグレーへとシフト中

「ネイビーの文字盤がトレンドカラーと言われてきましたが、一部の高級スイス時計メーカーがグレーの文字盤を採用し始めたのを皮切りに、カジュアル時計も含めてラインアップが拡大。2018年には店頭の一角を占拠するほどの一大勢力になりそうで、採用メーカーもさらに増えそうです」

No image

スカーゲン『シグネチャー』
ローマンインデックスながら、シンプルに表現。透明感のあるグレーも効いている。ケース径40mm、5気圧防水、クオーツ。1万9000円。

No image

ベーリング『14539-077』

インデックスさえ省略した究極のミニマルデザイン。風防にはサファイアガラス製。ケース径39mm、5気圧防水、クオーツ。1万9000円。

〈ブルックス ブラザーズは2018年で創業200周年!〉

No image
No image
No image

アメリカ最古のアパレルブランド「ブルックス ブラザーズ」が、200周年を迎える。スペシャルサイト(http://www.brooksbrothers.co.jp/200th)の開設や、2018年1月にはファッションの祭典「ピッティ イマージネ ウオモ93」にてピッティ宮殿内でのショーを行なうなど、多彩なイベントを計画中だ。

[私が予測しました!]

No image

スタイリスト・千葉泰浩さん

数多くのファッション誌やモデル・タレントのスタイリングを担当。独自のアンテナを効かせ、常に最新トレンドを把握している。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【超速報♡】DHOLIC社員が選ぶ《春夏ファッショントレンド》大公開!
【今日のコーデ/佐藤栞里】バンドカラーシャツをちょこっとのぞかせる。それだけで今日からおしゃれ上級者!
「Fendi」のロックなのにフェミニンな「リボン&パール」
クラシカルで高見え! GUのデコレーションバックルパンプス
【スタイリストが解説】冬本番をしのぐ「ユニクロ」あったかアイテム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加