最新ランキングをチェックしよう

レッドエルディスト締まってきた上昇度魅力/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

今週の日曜京都メインは牡馬クラシック最終戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。
神戸新聞杯3着で出走権を得たレッドエルディストは、上昇度では一番かもしれない。福田助手は「休み明けは大型馬だけに体が緩んでいたけど、1回使って締まってきた」。血統的にも距離は延びるほど良さそう。「他馬がスピードなら、この馬はパワーとスタミナで勝負。掛かることもないし、折り合いも心配ない」と自信をのぞ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」
ざわちん、地雷を踏んだ一言 絶賛コメントが批判一色に
【苦悩】土屋太鳳さんと広瀬アリスさんの見分けが全然つかない! ネット上でも困惑する人続出
な...なにコレ!? 年上彼氏にされた「大人な凄エッチ」エピソード3つ
《セブンイレブン限定!!︎》ブラックサンダー史上初のもちもち食感が楽しめる“挑戦的シリーズ新商品”が美味いっ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加