【神対応】ライブドアブログであればJASRAC許可なしで「歌詞」を掲載可能であることが判明!

【神対応】ライブドアブログであればJASRAC許可なしで「歌詞」を掲載可能であることが判明!

  • 秒刊SUNDAY
  • 更新日:2017/05/19
No image

歌詞の一部をSNSを始めとするインターネット上に掲載すると「著作権法違反」でJASRACに請求されるというニュースが話題となっております。もちろんSNSをはじめ、ブログなども該当するわけですが、ここでなんと「歌詞」を掲載することがOKなブログサービスがあります。それがなんと「ライブドアブログ」です。

ーライブドアブログであればJASRACが管理する楽曲であれば歌詞の掲載が可能

なんと、信じられないのかもしれませんが、ライブドアブログであればJASRACが管理する楽曲であれば歌詞の掲載が可能だということです。

何故可能なのかといいますと、「JASRAC」と、「livedoor Blog」の利用者のブログ記事における、JASRACが著作権を管理する楽曲の歌詞の掲載利用について、利用許諾契約(以下「許諾契約」といいます。)を締結しいるとのこと。

歌詞を掲載したい
http://help.blogpark.jp/archives/52375399.html

弊社は、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と、「livedoor Blog」の利用者のブログ記事における、JASRACが著作権を管理する楽曲の歌詞の掲載利用について、利用許諾契約(以下「許諾契約」といいます。)を締結しています。 これにより、「livedoor Blog」を利用する利用者は、JASRAC管理楽曲に関して、自身のブログ記事のなかで、好きなアーティストの歌詞フレーズを紹介することなどが可能となります。利用者側でJASRACと個別に許諾契約を締結し、使用料を支払う必要はありません。

引用:ライブドアブログ

ー早速検索してみた

早速「JASRAC作品データベース検索サービス」を使って検索してみますと、数多くの楽曲が出てきます。つまりこの中で検索されるアーティストの歌詞をライブドアブログに載せることが出来ます。

JASRAC作品データベース検索サービス
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

No image

ただし「ボブ・ディラン」はありませんでした。

ー注意

但し注意事項があります。
たとえば「歌詞サイト」のような大量の歌詞を掲載するサービスを展開するのは「許諾契約の範囲外」となるようです。またPDF等の配信も範囲外ということです。

ちなみに、替え歌も本人の許可が必要になるそうなので何れにせよ、何もかもOKというわけにはイカないので注意事項をしっかり呼んだほうが良さそうです。

ということで、アーティストの応援サイトなどを構築する場合は「ライブドアブログ」をつかうといいのかもしれませんね。

※ライブドアブログに投稿した内容をSNSに配信した地点で、対象サービスを超えるので「アウト」になるので注意が必要ですね。

(秒刊サンデー:たまちゃん)

画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コシノジュンコ氏「万華響」のためにデザインの「DRUM TAO」衣装のこだわりとは?
YUKIが「まばたき」解説&熱唱するドライブ動画、後編は来週公開
MONDO GROSSO、新アルバムのボーカリスト最終発表でUA、やくしまるえつこら
「リトグリ」が「EARTH, WIND & FIRE」のゲストアクトとして出演
山崎育三郎、新カバーアルバムより“ずっと好きだった”MV公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加