お金の使い方は、知らないうちにまわりの人の影響を受けている

お金の使い方は、知らないうちにまわりの人の影響を受けている

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2018/01/11

2016年12月21日の記事を編集し、再掲載しています。

まわりの人を気にしたり、張り合ったりする必要はないとわかっていると思います。それは、その人たちの習慣を非難するという欠点もあるからです。個人金融の専門家Carl Richards氏は、他人のお金の使い方、貯め方、稼ぎ方を憶測すると、自分のお金に関する決断に悪い影響があると説明しています。

経済学者であり、消費者研究者でもあるJames Duesenberry氏は、これを「相対所得仮説」と呼んでいます。私たちは、お金の使い方や貯め方に関する決断や態度に対して他人を参考にする傾向があります。Richards氏はこのように説明しています。

Duesenberry氏によると「お金をたくさん使う人は、満足しにくくなっているので、貯金が少ない傾向にある」とそうです。また、「かつて裕福だった家族のおかげで高い規準で満足していた人は、ずっと出費を減らせない性質になる」と言っています。

少し考えてみてください。私たちは、お金をどのように使うかを、自分の収入をまわりの人と比べてどう思うか、また過去にどのようにお金を使ってきたかを規準に決めているのです。しかし、近所の人が確定申告の内容でも教えてくれない限り、私たちはその人の本当の収入を知る由もありません。

個人的なお金に関する決断を、まったくの思い込みや嘘の情報を元に決めている可能性があります。

何年もの間、私は友人がお金を貯めていると思って、自分も老後の貯蓄をしてきました。友人がまったく貯金がないと思い込んでからは、それまでやってきたほどは貯蓄をしなくなりました。自分の目標をガイドラインにするのではなく、友人の貯蓄に関する思い込みを参考にしていたのです。Richards氏はそれをこのように言っています。

人間は、まわりの人の外見を基に予想したり、思い込んだりした仮説を自分に言い聞かせる癖があるだけでなく、その仮説を自分のお金の使い方の参考にもしています。

お金に関する多くの問題と同じように、その癖に本人がまったく気づいていない可能性があります。このことに気づくだけでも、大いに役に立ちます。

Image:pathdoc/Shutterstock

Source:Behavior Gap

Kristin Wong - Lifehacker US[原文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
知らなきゃ良かった!ディズニーランドの従業員における「3つの掟」
【共感】「男子校の男子ってだいたいこんな感じ」ってイラストがTwitterで話題 / 全体の6割は単なる「〇〇」らしい
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
嘘みたいだ!顔面酷すぎ少女「整形手術」でとんでもない「美人」に変身!タイで話題に
子どもを満席電車で座らせるママが許せない!なぜ疲れきった私が立たなきゃないけないの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加