最新ランキングをチェックしよう
パナソニックが準公道で初の自動運転車実験 自治体が協力、鉄道廃線跡地の道6キロを実験用に整備

パナソニックが準公道で初の自動運転車実験 自治体が協力、鉄道廃線跡地の道6キロを実験用に整備

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/11/14

福井県、福井県永平寺町、パナソニックが共同で、実際の街中で行う自動運転車の実証実験を2017年10月に開始しました。永平寺町にある全長約6キロの道路「永平寺参ろーど」を使い、自動運転車によるモビリティサービスの実用化に向けた実験が11月17日まで行われます。
永平寺参ろーどを走るパナソニックの自動運転EVコミューター試験車両
 永平寺参ろーどは、廃線となった京福電気鉄道永平寺線の跡地を遊歩道に再整

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベーシックインカムは意欲向上、ストレス軽減に効果的? 実験参加者の声
個人投資家・有限亭玉介:やっぱりこの株が熱い!注目テーマ株などズラリ!【FISCOソーシャルレポーター】
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
債務残高対GDP、25年後に350%超となる確率は約43%
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加