土曜京都の危険な人気馬

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13

【京都11R・サロニカ】秋華賞を除外されて自己条件のここへ。オープンのエルフィンSを勝っているが、過去10年を振り返っても勝ち時計は良馬場にもかかわらず、3番目の遅さだった。最も遅い時計は重馬場だけに、かなり恵まれたといえる。しかも、スローペースの逃げ切りとなればなおさら。ハンデ戦とはいえ、古馬相手の52キロも数字ほど有利とは思えない。

【京都12R・ソーディヴァイン】前走が4カ月半ぶりの休養明けで3着。上積みを期待するのが普通だが、この馬はちょっと違う。過去に4カ月ぶりで1着から5着、5カ月ぶりで2着から6着と叩き2走目に着順を下げている。また、3カ月ぶり11着から1着と休養明けに凡走した方が2走目の結果がいいタイプ。今回は信頼しづらいパターンだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ADHDの息子が、保育園で「つるし上げ」にあった日
熱湯かけてあえるだけ! 「無限湯通しキャベツ」がおいしすぎ
これからお風呂だと気づいた猫 の「ニャーン」の一声が、お風呂中止レベルの可愛さだった(17秒)
高橋克典、断食で11キロダイエットに成功「ほうれい線も消えた」
辻希美、凄腕の料理を披露するも「まさかのミス」で批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加