日・エストニア首脳会談 北朝鮮への圧力強化で一致

日・エストニア首脳会談 北朝鮮への圧力強化で一致

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/13
No image

動画を見る(元記事へ)

ヨーロッパを訪れている安倍総理大臣は、最初の訪問国であるエストニアのラタス首相と会談し、北朝鮮への圧力を強化していくことで一致しました。

初顔合わせの会談でしたが、安倍総理は冒頭から北朝鮮に対する危機意識を共有するよう呼び掛けました。
安倍総理大臣:「北朝鮮は今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威」
会談で安倍総理は、「北朝鮮の核武装を認めない。圧力を最大限高めていくことが必要だ」と重ねて強調しました。これに対し、ラタス首相は「傍観者であってはならない。制裁をきちんと履行しなければいけない」と応じ、拉致問題の早期解決の必要性についても理解を示しました。両首脳は、サイバー攻撃への対策や経済の連携など二国間関係を強化していくことでも合意しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“歩くミセス雑誌”稲田朋美を考える
安倍政権vs小泉元首相。国民が迫られる原発ゼロか新設かの選択
【報ステ】米軍ヘリ飛行 防衛省“異例”の映像公開
百田尚樹「(沖縄・米軍ヘリ機材落下は)全部嘘」、記者に「娘さんは中国人の慰み者」
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加