最新ランキングをチェックしよう
環太平洋大vs慶應義塾大

環太平洋大vs慶應義塾大

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2017/11/12

「走り合い」環太平洋大が地方勢の勢い見せつけ慶応大に勝利ガッツポーズする沖繁(環太平洋大) 優勝候補の一角、慶応大と下馬評に挙がらなかった環太平洋大の一戦を一言で表現すれば〝走り合い″。私が俊足の基準にする打者走者の各塁到達タイムは「一塁到達4.3秒未満、二塁到達8.3秒未満、三塁到達12秒未満」で、これをクリアしたのは慶応大が5人8回、環太平洋大が6人7回。ほとんど互角と言っていい。次に行

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
剛力彩芽 インスタ全消し宣言 「浮かれてる」炎上から「心機一転」
男子が彼女に求める「エロさ」って、胸の大きさとかそういうのじゃなくて
あの“流出女優”が巨乳丸出し&Fワード連発のシスターに!エロすぎてカトリック連盟もブチギレ!?
長瀬智也、堂本光一、草なぎ剛「婚期」が遅れている原因はコレ!
剛力彩芽が心境告白「厳しいご意見も真摯に...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加