無良崇人はミス連発7位「力が入りすぎた」

無良崇人はミス連発7位「力が入りすぎた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

フリーで演技をする無良(撮影・菅敏)

<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第2日◇15日◇米国・ソルトレークシティー◇男子フリーほか

SP5位の無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)は、フリーでジャンプミスを連発し、127・94点、合計205・38点で7位にとどまった。

集大成として五輪代表を目指す無良は「初戦で意気込み過ぎて、力が入りすぎてしまった」と苦笑い。1カ月後のGPカナダ杯に向け「振り付けを手直しし、体も作り直して、復活する」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦 約3年ぶりの150点台...自己ベストからマイナス67点「もどかしい」
羽生結弦フリー精彩欠き2位 3回転半転倒などミス
三原、悔しさと収穫=オータム・フィギュア
<フィギュア>羽生結弦がSP歴代最高得点を更新!中国のファン熱狂=「もはや帝王」「彼との結婚がまた遠のく...(泣)」
羽生、荒れた演技内容...“雑念”悔やむ「ぐちゃぐちゃになってしまった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加