じっくり低温で調理できる「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」

じっくり低温で調理できる「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/02/14
No image

「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」

ダイアモンドヘッドは2月14日、家電ブランドROOMMATEシリーズの新製品として低温調理機「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」を発売した。

食材と一緒に鍋に入れ、設定した温度をキープする加熱器。円筒形の本体は360度周囲にムラなく加熱できるほか、底部には電動プロペラを装備。温度設定は室温~95度。AV100Vで動作する。

本体サイズはおよそ幅80×奥行き140×高さ385mm、重量およそ1.2kg。価格はオープンプライス。

■関連サイト

製品情報

ダイアモンドヘッド新規事業開発部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
本当にあった「なんちゃって裁量労働制」
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加