ダニエル優勢も雨で順延

ダニエル優勢も雨で順延

  • tennis365
  • 更新日:2019/02/20
No image

世界ランク73位のダニエル太郎 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク73位のダニエル太郎は同445位のT・セイボス ワイルド(ブラジル)と対戦したが、3-6, 6-3, 4-1の時点で雨による悪天候の影響で翌日へ順延となった。

この試合は現地時間18日に行われる予定だったが、雨天で19日に延期されていた。

ダニエル太郎はブレークチャンスを握れず第1セットを落としたが、第2セットではファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得してセットカウント1−1に追いつく。

迎えたファイナルセットでも勢いに乗るダニエル太郎が2度のブレークに成功するもゲームカウント4−1の時点で中断、翌日順延となった。

この試合は、日本時間21日の4時30分(現地20日の16時30分)に再開予定。

勝者はベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク90位のL・ディエレ(セルビア)と対戦する。ディエレは1回戦で第1シードのD・ティーム(オーストリア)を6-3, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・放送スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織6位、西岡は64位へ
大坂まりがデビュー戦へ。姉妹揃って出場のマイアミOP開幕
BNPパリバOP優勝の18歳が大幅ジャンプアップ、最新世界ランク
【レース・トゥ・深セン】大坂なおみは2位。同世代ベンチッチや初優勝の18歳が上位に
大坂なおみの最大の強みはメンタル。ビリー・ジーン・キングが語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加