浦和が鹿島に敵地先勝、阿部PK弾 CS決勝

浦和が鹿島に敵地先勝、阿部PK弾 CS決勝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

後半、浦和MF阿部が先制のPKを決め、喜び合う浦和イレブン(撮影・河野匠)

<明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ:鹿島0-1浦和>◇決勝第1戦◇29日◇カシマ

年間1位の浦和が同3位の鹿島にアウェーで先勝した。

前半は両チーム好機を作りながらも無得点。互いにファウルが飛び交う激しい展開となった。後半12分、ペナルティーエリア内で鹿島DF西が浦和FW興梠を倒してしまい、PKを献上。これをMF阿部が落ち着いて決め、浦和が先制した。

鹿島は同17分に、右足を痛め10月末から戦列を離れていたMF柴崎を投入。チャンスを演出はしたが、1点が遠かった。

第2戦は12月3日に埼玉で行われる。延長はなく、90分終了の時点で引き分け以上なら浦和が優勝。鹿島は2点差以上を付けて勝利すれば優勝となる。2試合合計で同点の場合、アウェーゴール数で勝敗を決める。アウェーゴール数でも並んだ場合は年間順位が上位の浦和優勝となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島小笠原、年間3位から優勝に「ルールはルール」
鹿島が逆転で浦和下し“下克上V”! 7年ぶり8度目のJ1制覇達成
鹿島・小笠原「ルールはルール」勝ち点15差つけられての優勝に
岡山豊川「ガンガンいくだけ」J1昇格の切り札宣言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加