巨人橋本300万増「ダウンでも当たり前だと」

巨人橋本300万増「ダウンでも当たり前だと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約更改を終え会見を行う巨人橋本到外野手(撮影・栗田成芳)

巨人橋本到外野手(26)が、予想外の年俸アップでサインした。30日に都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、提示された年俸は300万円増の2900万円だった。「僕自身はよくても維持。ダウンでも当たり前だと思っていた。最大限に評価していただいた」と驚いた。今季は74試合に出場し、2本塁打をマーク。ケガでリーグ序盤は離脱しながらも、戦力となっただけに球団からは「その分もったいない」と期待を込めて言われた。

すでに、2人の名伯楽から指導を受けている。内田順三打撃コーチ(69)と田代富雄巡回打撃コーチ(62)から打撃についてアドバイスをもらった。「まずは1年間出て、規定打席数に到達しないといけない」と、目標を定めた。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
各球団発表、12月8日の入団、背番号変更、スタッフ人事は?
楽天・堀内「見ないと絶対に損をする」 コボスタ宮城のイルミネーションをPR
ハム連覇へ村田透が強い決意 栗山監督も活躍確信「間違いなく数字残す」
寺島「新人王目指す」=ヤクルトが新入団発表-プロ野球
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加