最新ランキングをチェックしよう
ヤマハ トリシティ125、2018年モデル発売へ...新エンジン搭載

ヤマハ トリシティ125、2018年モデル発売へ...新エンジン搭載

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/05

ヤマハ トリシティ125 ABSもっと画像を見るヤマハ発動機は、フロント二輪のオートマチックコミューター『トリシティ125』『トリシティ125 ABS』の2018年モデルを1月20日から発売する。2018年モデルでは、高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして開発した124cc BLUE COREエンジンを搭載する。最高出力は従来モデル比1psアップの12ps、最大トルクは2Nmアップ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
“はれのひ”騒動で注目されたジリ貧の業界を再生させる呉服問屋3代目「日本女性は着物を見捨てていない!」
創業百一年目を迎えるスバルが北米で愛される理由
売れればいい?アルファードとヴェルファイアに見るトヨタの暴走
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加